2013年12月07日

和歌山のグルメガイド本

昔と違い、和歌山もけっこう飲食店が多くなり、今では様々なジャンルの食を楽しめる地域になりました。

定番のグルメから専門的なグルメまで、ネットでも検索できる時代ですが、数多く比較しながら調べられるのは、やはり「グルメガイド本」です。

そんな「グルメガイド本」でオススメなのが「テイスティ和歌山2013-2014」です。





和歌山県下全域を網羅した濃い内容で、ジャンル別で探しやすく、カラーページが多いので使い勝手も抜群

オススメのグルメの写真はもちろん、店構えや店内の雰囲気、地図も掲載されています。

さらに、「タブレットサイズ」の本ですので、いつも持ち歩きやすい一冊としてもオススメです。

和歌山のグルメ」を知ることができる逸品です!




  


Posted by D-HH at 16:57Comments(0)和歌山の食

2013年12月07日

大掃除にオススメ!「過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)」





早いものでもう12月。

年末といえば大掃除ですが、その大掃除は見えるところだけ綺麗にすれば良いというものではありません!

見えない汚れ」も綺麗サッパリして、今年の汚れを落としましょう。

その「見えない汚れ」の代表とも言えるのが「洗濯機の洗濯槽」。

見た目は綺麗でも、実はカビや汚れでドロドロかもしれません。

いつも洗濯槽クリーナーで綺麗にしてるから大丈夫!という方も多いと思いますが、こちらの動画をご覧ください。





こちらの動画は、「塩素系洗濯槽クリーナーで掃除した後」に「過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)」で洗濯槽のカビ取りをした際の動画です。

塩素系で綺麗にしたはずなのに臭う…。そこでオススメしたいのが「過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)」!

過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)」は、塩素系の洗濯槽洗浄剤とは比べ物にならない強力な洗浄力で、黒カビ・石けんカス・ゴミ・油分などを剥がし落としています。

水が濁ってくるのは、水に黒カビが溶け出た色です。

しかも、酸素系漂白剤は、危険な塩素系とはまったく違い、安全性も高いので安心!

ぜひ、お試しください。


ちなみに、こちらの動画は私のYouTubeの動画で、以前、Yahoo!Japanのトップページに掲載されたことがあるヒット動画です。


※洗濯機には水ではなく、約45℃の「お湯」を溜めて使用しています(効果が高くなる為)。

※注意:洗濯槽が汚れていなければ、当然ここまで汚れは出ません。強く汚れている場合、これくらい汚れが出ますという動画です。

※実際に行ってみた場合、ここまで汚れが出なくても、目に見えない汚れや菌などは溶け落ちますので、それはそれで除菌洗浄ができていますので大丈夫です。

※編集してカットしていますが、ボウルに溶け残った分も後からきちんと入れています!

※動画中、誤字がございますので訂正いたします。
 ×洗濯層
 ○洗濯槽
 動画に埋め込んだテキストですので修正ができませんが、ご了承ください。

This is the movie which cleaned the washing machine in which mold grew.
"Sodium percarbonate" is used.




  


2013年12月05日

和歌山県民は風邪をひきにくい?

個人的なことですが、風邪をひきました。

それほど酷い症状ではありませんが、咳き込みがきついので外に出にくい状態です…。


風邪といえば、少し前の調査結果になりますが、「ウェザーニューズ」によると、全国平均で山梨と和歌山県民は最も風邪をひいた回数が少なかったそうです。

また、「風邪をひいても休んだことない人の割合」では45位、「風邪から回復するまでにかかる日数」も46位ということで、たかが風邪とは思わず、無理をしないという県民性も予想できます。

理由等はわかりませんが、やはり特産である「みかん」と「」が関係しているのではないかと私は思います。

みかん」は免疫力を上げるビタミンCをはじめ、多くの栄養素クエン酸を含み、「」も同じく、多くの栄養素抗菌・発汗・整腸作用が期待できるクエン酸が含まれていることから、風邪や風邪予防の効果が期待できます。

和歌山の特産で風邪予防をしましょう!











  


2013年12月02日

窓を開けたら「コウノトリ」が居た!ふたたび





昨年の2012年10月にもやってきましたが、なんと本日(2013年12月02日)も窓を開けたらコウノトリが

約一年ぶりの再会です。

前回はデジカメでの撮影でしたので低画質でしたが、今回はビデオカメラでの高画質撮影ができました(買っといてよかった!)。

わずか数分でしたが、大きく、美しく、そして優美なその姿に改めて感動しました。

ズーム中に飛び立った為、その瞬間の撮影を逃してしまいましたが、飛んでいる姿は撮影することができました。

何か良いことあるかも?!

また来てね。


コウノトリ
  


Posted by D-HH at 17:55Comments(0)コウノトリ

2013年11月27日

【和歌山】ジョインジュース


JOIN(ジョイン) みかん(はっさく果汁入り)(1リットル×6本) 【あす楽対応】【HLS_DU】【楽ギフ_包装】【RCP】fs3gm

価格:2,260円(2013/11/27 16:36時点 )




和歌山といえば「みかん」。

そのまま食べるのはもちろんですが、それを使用した果汁100%のオレンジジュースもオススメです。

全国的にはオレンジジュースといえば、「ポンジュース」が有名ですが、和歌山のオレンジジュースといえば「ジョインジュースです!

その「ジョインジュース」は他と何が違うのか?と言いますと、飲んでいる時と飲んだ後の「すっきり感」です。

無駄と嘘の無いその美味しさは、冷やして楽しむよりも、むしろ常温で楽しんでいただきたい味で、常温でも苦味が少なく、冷やすよりも「香り」を楽しむこともできる、新鮮で上質な証拠でもあります。

私が小学生のときに給食で出た、まったく冷えていない常温の「ぬるいジョインジュース」を飲んで、苦くない100%のオレンジジュースと感じた経験からのものです。

なぜ、美味しいのか?その理由は下記の通り!


1、「最も旬な時期」に収穫!

2、シャワーとブラシで洗浄!

3、みかんに穴を開け、チューブで果汁を吸い出す!(果肉や果皮が混じらないので、ピュアな果汁が採れる!!)

4、素早く殺菌処理され、冷凍保存!



「最も旬な時期」の美味しさと質を保つ方法で品質保持され、苦味と酸味が適度に抑えられているということです。

また、果皮は乾燥させて家畜の飼料などに再利用される為、無駄も出ない製法であるところも注目のポイント!

和歌山が誇る上質なオレンジジュースをぜひお楽しみください!


こちらもオススメik_96

JOIN(ジョイン) はっさく 1ケース(1リットル×6本) 【あす楽対応】【HLS_DU】【楽ギフ_包装】【RCP】fs3gm

価格:2,280円(2013/11/27 17:29時点 )




JOIN(ジョイン) 結朔(けっさく)(1リットル×6本) 【あす楽対応】【HLS_DU】【楽ギフ_包装】【RCP】fs3gm

価格:2,690円(2013/11/27 17:30時点 )


  


Posted by D-HH at 17:31Comments(0)和歌山の食

2013年11月16日

原発を選ばなかった和歌山





※この記事は何の団体にも属さない一個人の個人的な見解と視点であり、何かを啓発するものではありません。また、正確ではない情報も含まれているかもしれませんが、事前にご了承ください。


和歌山には、海南市にある「海南発電所」、御坊市にある「御坊発電所」の他、和歌山市でも「和歌山発電所」が計画されており、火力発電所は複数あれど「原発」はありません

紀南の方では、大きな都市である大阪からは距離がある比較的土地に余裕がある海に面している、という原発に適した条件が整っており、建設・稼動していても不思議ではありません。

原発を建設・運営すれば「電源三法」という制度により、立地地域には「交付金」が支給されて振興効果がもたらされ、和歌山はより発展することでしょう。


それなのに何故無いのでしょうか?

違います。

「無い」ではなく、「拒否」したのです。


原発こと原子力発電所。

チェルノブイリや福島の事故により、その危険性や事故発生時・発生後の破滅的な破壊力はもはや説明不要です。

福島第一原子力発電所事故は2011年、チェルノブイリ原子力発電所事故は1986年に発生、スリーマイル島原子力発電所事故は1979年、それらの事故よりも前から和歌山に計画されていました。


初めて計画が上がったのは1967年、建設予定地は日高町

その後、那智勝浦町日置川町(現在の白浜町)、再び日高町

特に、日置川町では推進派と反対派が対立し、大論争になったそうです。


スリーマイルやチェルノブイリの事故が発生する前から計画があったわけですから、発展を望む推進、万が一の事故を懸念する反対、果たしてどちらが正しいのか、当時は特に判断が難しかったかもしれません。

そして、阪神淡路大震災前は「関西には大地震は来ない」という安全神話があったことも、判断が分かれた理由のひとつかもしれません。


原発と地震の両方の安全神話が崩壊し、今後は「南海トラフ地震」の発生の可能性もあること等を考えると、和歌山の判断は正しかったと思います。


ただ、原発の必要性の問題となると、私は今も答えを出せません。

こうして記事を書いているパソコンも電気を使用しているという事実、人工呼吸器などを使用されている方等にとっては電気はであること、電動の機械を使用しなければ動けない方にとっても電気は身体と命であるということ。

安定した電力を供給する為にはまだ必要ではないか、原発に変わるシステムが確立していない状態で突然原発ゼロにするのはどうか、しかし福島の事故とリスクを考えればすぐにでも原発ゼロにすべきでは、等々、個人的には答えが出ません。


しかし、もし、和歌山に原発が存在したら…。

ひとりの和歌山県民として、原発から得られる発展ではなく、郷土と現在と未来を守った和歌山を誇りに思います







  


Posted by D-HH at 22:01Comments(0)和歌山の歴史

2013年11月13日

「鈴木」姓は和歌山発祥

苗字の「鈴木」。

日本の姓の1つで、全国でも2番目に多い姓ですが、実は「和歌山発祥」です。

41万世帯、約200万人もの人数を誇る「鈴木」姓、そのルーツとなる「鈴木屋敷」が海南市藤白に遺って(のこって)います





そういったこともあり、和歌山では「鈴木」さんが集まる「鈴木サミット」なるイベントも開催され、「鈴木」さん同士の交流や「鈴木屋敷」についての説明、そして“鈴木グッズ”も配られたそうで、今後も開催に意欲的だそうですので、全国の「鈴木」さんは注目です。

こうして、ルーツは和歌山なのですが、なぜか東日本に多い姓でもあります。

そして、多くの実業家や企業でも「鈴木」さんは多く、なかでも自動車・バイクメーカー「スズキ」は世界規模です。

全国の「鈴木」さんはぜひ、ご自身の姓のルーツである和歌山の「鈴木屋敷」をご覧になってはいかがでしょうか。











  


Posted by D-HH at 13:56Comments(0)和歌山発祥

2013年11月12日

まるしん はり灸整骨院

肩こり、腰痛、ヒザの痛み等など、様々な悩みがある方も多いと思います。

そんなときは「整骨院」にお世話になるのが一般的ですが、どこの整骨院が良いのかわからない良くないところは行っても機械任せの治療がほとんどで効果を感じないので、「行っても一緒」という方もまた多いと思います。

そこでオススメなのが「まるしん はり灸整骨院」さん。

今年の10月に開院された新しい整骨院です。

場所は、和歌山市園部637-1 ロイヤルハイツ吉田101にあります。




治療器での治療もいただけますが、院長先生による丁寧なマッサージを受けることができます。

どこの整骨院でも整体でも改善しなかった、私の長年の悩みでもある腰痛や肩こりなどが、しっかりと確実に改善していますので、オススメです。

各種保険もお取り扱いされていますので、リーズナブルな料金での治療を受けることができます。

すぐ横に駐車場もありますので、車での通院も可能です。

また、カントリー調をイメージされたスタイリッシュな空間であるため、いかにも医療の現場といった雰囲気が苦手な方にもオススメで、バリアフリー設計ですので、ご高齢の方等も安心です。

詳細は公式ブログ、または電話073-452-3337にてご確認ください。

ぜひ、ご利用ください。  


Posted by D-HH at 12:43Comments(1)整骨院

2013年11月11日

ジャバラの収穫がはじまりました。


じゃばら果実 3キロ

じゃばら果実 3キロ
価格:2,700円(税込、送料別)




じゃばら」。

聞きなれない方も多いかと思いますが、柑橘類の一種で、和歌山県東牟婁郡北山村が原産地、和歌山の特産品のひとつであり、北山村の産業を支える特産品でもあります。

収穫量も全国の大半を占める割合で、今年も平年並みの80トンを見込んでいるとのことで、本日11日に収穫がはじまったそうです。


名称の由来は「邪(悪いもの)」を「払う」で、「じゃばらい」→「じゃばら」となったと言われているそうで、北山村の公式サイトには、“悪の使者カフンアーク”なる「邪」を、“じゃばライダー”なるヒーローと、“お色気戦隊”が必殺技「お色気ハリセン」にて「邪」を退治している写真を見ることができます!


同じく北山村の公式サイトによると、「じゃばら」は自然雑種として自生していた“へんなみかんが育つ一本のナゾの木”から始まったそうです。

「一本の木」から「村の一大産業」へと成長し、北山村の財政を救う救世主となったそうです。


しかし、なぜ現在のように知名度が上がり、「一大産業」となるまで需要が生まれたのか?

地元の皆様の努力ももちろんですが、楽天市場でのネットによる通販を機に需要が高まったそうで、さらに、果汁に含まれる成分に「花粉症抑制効果」があるということで注目、メディアに取り上げられる等、“爆発的なヒットにつながった”そうです。


現在販売されているものは、そのまま「果実」としてはもちろん、果汁ドリンクジャムぽん酢など、加工品としても入手できます。

ビタミンやミネラルも豊富に含まれていますので、健康と美容にもオススメ!

私も花粉症がキツイので、今度試してみようと思っています。


じゃばら果実 5キロ

じゃばら果実 5キロ
価格:4,500円(税込、送料別)









じゃばらジャム140g

じゃばらジャム140g
価格:735円(税込、送料別)





じゃばらぽん酢 じゃぽん360ml

じゃばらぽん酢 じゃぽん360ml
価格:840円(税込、送料別)


  


Posted by D-HH at 18:21Comments(0)和歌山の食

2013年11月10日

和歌山市内で事故が多い交差点

先日、岡崎の交通センターにて運転免許証の更新に行ってきました。

優良のゴールドなので講習時間は約30分ほどでしたが、その際にお聞きしたお話の中から、特に印象に残ったお話をしたいと思います。



まず始めに、特に詳しく言われたのが「飲酒運転」について。

罰則強化についての内容はもちろん、私のように「酒が飲めない者も無関係ではない」ということも詳しく説明されていました。


・運転者と知りながら、酒を提供する行為

・運転者が飲酒していることを知りながら、その者に車を提供する行為

・運転者が飲酒していることを知りながら、その者が運転している車に同乗する行為



これらが「酒が飲めない者も無関係ではない」ということになります。

もちろん、こんなことは当たり前で、以前から知っていることでもありますが、「親しい人だから」という安心感と甘えで「ついうっかり」ということも多いとのこと。

そして、特に、「車両提供者は運転者と同じ処罰になる」ということを強調されていました。




次に印象に残ったのが「和歌山市内で事故が多い交差点」。

その気になる場所はこちら↓



大型商業施設「ガーデンパーク和歌山」と「住金」が隣接しているということもあり、交通量が多い交差点です。

私も以前、通勤時に通っていた場所でもあり、よく知る場所でもありますが、特に「ガーデンパーク和歌山方面から来る車の速度が速い」という印象で、実際にその方面から来た車との接触事故が多いとのことでした。

また、私の知人もこの交差点近くで事故を起こしたこともありましたので、この交差点を通るときはより安全に注意することを心がけましょう。




次に印象に残ったお話は「自転車での“路側帯”の右側通行の禁止」。

「路側帯」と「路肩」は違う等、ちょっとややこしいので、詳細はこちら、またはこちらでご覧ください。

自転車も車両の一種で原則は左側通行」ですので、これもまた「当たり前のこと」ですが、今回をきっかけに再認識と、知らない方や子供にも教えてあげることも大切です。



今回はこれらのお話が特に印象に残りましたが、いずれも「当たり前のことを常に心がける」ということがどれだけ大切であるかということを再認識した30分間でした。


他に印象に残ったのは、「並んで普通に待つことができない、落ち着きの無い大人たち」と、受付までの待ち時間に観た「西川きよし」さんファミリーの「振り込め詐欺」の再現映像で、ヘレンさんの熱演が印象的でした。